エアリーキュットは妊娠中や授乳中に履いても大丈夫?

未分類

24時間トレーニング出来る、着圧ショーツのエアリーキュット。
履けば履くほど、お腹が引き締まると人気が高いですよね。

私も実際にエアリーキュットを履いて、本当にくびれが出来たんですよね\(^o^)/
3ヶ月で効果を実感出来ましたし、たしかに履いて結果が出るのが何よりうれしい。

エアリーキュットはたしかにくびれが出来るし、ヒップの引き締めも可能!
そんなボディメイク商品なんですけど、ある疑問が出てきたんですよね。

「エアリーキュットって、妊娠中や授乳中履いても大丈夫なのかな?」って。
正直、妊娠時期は太りやすいし授乳中も体型が気になりますよね。

といことで、今回【エアリーキュットは妊娠中や授乳中に履いても大丈夫?】について調べます。
結果を記事にまとめるので、是非見てください。

妊娠中にエアリーキュットは履いてもいいの?

妊娠
まずは、エアリーキュットは妊娠中に履いても良いのかを調べました。

先に結果を言いますと・・・
「エアリーキュットは妊娠中に履くのは控えた方が良いんです。」

実は、エアリーキュットのサイトを細かく見ましたが妊娠中の使用についての記載がありませんでした。
で、気になったのでかかりつけの医師やネットの情報を頼りに考えた結果・・・。

エアリーキュットは妊娠中に履くのは控えたほうが良いと思ったんですよね。

なぜかと言うと、妊娠中はお腹が大きくなるのが当たり前です。
大きくなると言うことは、子供が成長してるってことですよね。

そこに、エアリーキュットのような着圧のある商品を履くのは控えたほうが良いんですって。

でも、妊娠中の体重のサポートに使用したいなって少し考えたのですが・・・。
圧迫することで、赤ちゃんになにかあるのも嫌ですし控えないと行けないですね。

お腹以外の部分、腕のみや脚のみの着圧系の商品は少しなら大丈夫だと書いてました。
つまりは、商品よりもウォーキングなどで運動するほうが良いってことですね><

もしも、エアリーキュットを使用する際に心配な人は、医師に相談するのが良いでしょうね\(^o^)/

授乳中にエアリーキュットは履いてもいいの?

授乳
妊娠中はエアリーキュットを控えたほうが良いと言いました。

では、授乳中はどうなのでしょうか?
授乳中の場合は、「医師との相談で着用してもいい場合はある」そうです。

授乳中になると、お腹はもうすぐに戻しても大丈夫だと思っている方もいることでしょう。
ですが、出産後1ヶ月の間は重体レベルで身体が弱っています。

つまり、まずは身体の回復が大事なんです。
それに、母乳は自分の血液が代わってもの。

母乳を上げている状態だと、貧血になりやすいんですよね。
エアリーキュットですぐに元の体型に戻りたい方もいることでしょう。

ですが、まずは自分の体調をいい状態に戻すことが大事なんです。

もしも、授乳中にエアリーキュットを履きたい場合は医師に相談してくださいね。

産後いつから履いて良いのか

では、エアリーキュットは産後いつから履いて良いのでしょうか?

これもまた、医師と相談することをおすすめします。
やはり、3時間置きに母乳をあげているとかなりの体力を消耗しますよね。

そんな時に、加圧されている状態は続くのは正直つらい方もいるでしょう。
逆に、それでも元気だしすぐにでも体型を改善したいと言う人もいます。

無理はしなくていいですが、自分の体調や医師との相談のもとエアリーキュットを使用すると良いと思います。

赤ちゃんと生むということは、かなりの体力がいるし正直体調も変化しやすいものです。
それに、赤ちゃん自体もまた変化しやすいものなんです。

体型は気になるかもしれませんが、赤ちゃん1人を生んで育てるだけでも立派なことなんですよ。
まずは無理をしないで、自分の体調のことを考えてくださいね(*´ω`*)

もしも、体型が気になる方はストレッチをするだけでも少し変化があるのでおすすめですよ!

まとめ

エアリーキュットは妊娠中や授乳中に履いても大丈夫?なのかについて調べました。

結果として、妊娠中も授乳中も医師としっかり相談する必要がありそうですね。

そのくらい、エアリーキュットの着圧が凄いと言うことなんですけどね(笑)
私も子供を生むときには、参考にしようと思いましたね。

エアリーキュットのことを書いていると、いろいろな質問がきます。
その中で、気になることや私が気づいたことなど・・・。

他にも色々記事にまとめようと思います。

もしも、なにか気になることがあればいくつでも質問してくださいね\(^o^)/
時間がかかるかもしれませんが、記事にまとめようと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました