logo

newsrss

pick up

pick up

広田淳一:膝ブラック

中村早香:キムチ納豆

笠井里美:小つぶのススメ

松下仁:リビドー

根岸絵美:女、脱ぐ。

糸山和則 :殴り書きシェザガンブリディン

渡邉圭介 :Twitter

田中美甫 :みほっぷ物語

HOME > MEMBER > PROFILE

NEWS

笠井里美

かさい さとみ

出 身:東京都
誕生日:1983年8月31日

過去出演作

東京デスロック『その人を知らず』 

五反田団『生きてるものはいないのか』

国分寺大人倶楽部『グロテスク』

カムヰヤッセン『やわらかいヒビ』

ポかリン記憶舎『冬の穴』

第七劇場『かもめ』

ひょっとこ乱舞『水』以降全ての本公演に出演

ひょっとこ乱舞との出会い

2006年3月、友人に勧められひょっとこ乱舞『無題のム』観劇。
高校卒業後18歳で老舗の劇団俳優座研究所へ入所し、三年後研究所を卒業した世間知らずな22歳にとって、 ザ・小劇場的な雰囲気のある『無題のム』は衝撃的だった。

その後WSオーディションへ参加し出演が決まる。中野ザ・ポケット『水』が初参加となる。

自己紹介

身長149センチ、女、28歳です。自己紹介が苦手です。好きなものは犬、WOWOWの海外ドラマ、梨、ちくわぶ、東野圭吾の小説です。

趣味は料理とかガーデニングとか裁縫とか言ってみたいです。特技は三点倒立です。将来の夢は風邪をひかない人になる事です。

劇団員に聞いてみました

Q.演劇は、なぜ、必要ですか?
A.演劇を観ると必然的に人間を生で見る事になる⇒人に興味を持つ⇒コミュニケーションにつながるのでサラリーマンも自営業も公務員も全ての人に必要だと思います。(舞台だけに限らず、映画ドラマも演劇とした場合)

Q.今までで一番嬉しかったのは?
A.俳優座に合格した時

Q.行ってみたいところは?
A.バリ島

ひょっとこ乱舞公式サイト